血中コレステロールを下げる

リピトールで気になるコレステロール値を減少させたい

年齢を重ねると、どうしてもコレステロールの値が気になってくるものです。

 

 

私が働いている会社では、毎年4月に健康診断を受けるのですが、その結果が出るまでは、なんだか気持ちがソワソワして落ち着かないんです。

 

 

職場の40代後半の男性社員は、コレステロール値が高めなので、気を付けるようにとアドバイスを受けたと話していました。

 

 

コレステロール値を下げる方法をインターネットで調べてみると、コレステロールを下げる食品や食事に関することもわかりやすく紹介されていることがわかりました。

 

 

でも、食事を制限されてしまうと、毎日の楽しみが少なくなってしまうのも事実です。

 

 

もしも私なら、食事を楽しみながらコレステロール値を下げる方法はないかとお医者さまに相談すると思います。

 

 

そんな中、リピトールという医薬品があると知りました。

 

 

血液中のコレステロール値を低下させるという働きを持つ医薬品なんだそうです。

 

 

リピトールは、肝臓でコレステロールを生成するのを抑えてくれますし、肝臓内のコレステロール値を減らして、血液中のリポ蛋白を肝臓内へ取り込んで、代謝を促してくれます。

 

 

血液中のコレステロール値が高いと、動脈硬化の危険性も高まるともいわれています。

 

 

動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞が起きやすくなるので、健康を守るためにもコレステロール値を抑えることできちんと予防することが大切なのではないでしょうか。

 

 

コレステロールの値を気にしている職場の同僚にもさっそく教えてあげたいと思います。