コレステロール下げる方法

高齢者、さらさらの血液を目指すのならばリピトールです

東京の一部上場会社勤務も40年を超しました。

 

 

会社が主催する一年に一度の健康診断は、若い人たちでは忙しさにかまけて健康診断をさぼる傾向にあります。

 

 

われわれ高齢者は違います。

 

 

健康診断には必ず参加するのが長い間の習慣となっているのです。

 

 

先日の健康診断なんですが、生まれて初めて再検査の指導票をもらいました。

 

 

血液検査の結果なんですが、コレステロールの値が高いので再検査して治療が必要だということなんです。

 

 

頭が悪くても体だけは人一倍丈夫な私なので、それは大変大きなショックでした。

 

 

コレステロール値を下げて、さらさらの血液を目指すためにリピトールというお薬を服用しています。

 

 

このお薬を服用し始めてから、思いなしか、体が軽くなったような気がするんです。

 

 

来年の健康診断では血液検査で正常な結果が出ることを願っています。

 

 

血液がドロドロになると、血管が狭くなり、心筋梗塞などの心臓病も誘発するそうですね。

 

 

そうなる前にリピトールを服用出来たので、一安心なんです。

 

 

それでも、仕事の関係でしょうか、婚期が遅れたので子供たちはまだ小さいです。

 

 

しっかりと健康管理をして、あと20年くらいは生きたいものだと、常々考えています。

 

 

今はまだ若い社員たちも血液の状態には気配りをして欲しいなと思いました。