コレステロールを下げる薬

コレステロール値が気になる方の救世主!リピトール

これまで、コレステロールは悪い物質というイメージを持っている方が多かったのではないでしょうか。

 

 

ですが、徐々にコレステロールの働きがわかってきたことにより"コレステロールは上手くコントロールするべきだ"という考え方に徐々に変わってきているようです。

 

 

実際、少しコレステロール値が高い人のほうが、長生きするという調査結果もあるほどです。

 

 

コレステロールには、悪玉と善玉があります。

 

 

いくらコレステロールが少しは必要だと言っても、悪玉ばかりが増えすぎてしまうのは問題です。

 

 

増えすぎてしまった悪玉コレステロールは、血管の壁に付着してプラークを作ります。

 

 

それが破れると、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こしてしまうのです。

 

 

少なくても困るし多すぎても困る、コレステロールのコントロールというのは難しいものだと思いませんか。

 

 

ところが、とても良いお薬があるのです。

 

 

リピトールというお薬なのですが、このお薬は服用すると、速やかに血液中のコレステロール値を下げてくれます。

 

 

その効果が長く持続するというのですから、多過ぎるコレステロールで悩まれている方には嬉しいお薬です。

 

 

それに加え、1日に1回夕食後に服用すればいいので、手軽にコレステロール値をコントロールすることができます。