リピトール10mg

悪玉コレステロールを減らしてくれるリピトールという薬

リピトールは、コレステロールを減らしてくれる効果を持つ薬です。

 

 

この薬を服用すると、肝臓にてコレステロールが合成されにくくなり、その結果、血液中に存在しているコレステロールの量が低下するというしくみになっています。

 

 

こう聞くと、「一口にコレステロールと言っても、善玉のものと悪玉のものがあるけれど、この薬は両方とも区別せずに減らしてしまうの?」

 

と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

でも、この薬が減らすのは悪玉のコレステロールだけであり、善玉のコレステロールの量は服用前よりもむしろ増やしてくれるようになっているので、ご安心くださいね。

 

 

血液中の悪玉コレステロールの量が減ると、動脈硬化や狭心症、心筋梗塞などといった深刻な症状が起こるのを予防したり、すでに起こってしまった後で再発を防いだりする効果が期待できます。

 

 

高コレステロールによって引き起こされる健康被害への不安を抱えている方は、リピトールの服用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに、とても優れた薬ではありますが、重い肝臓病の方や妊娠中の方、飲み合わせの悪い薬を服用中の方など、リピトールを服用するのに適さない人もいます。

 

 

なので、服用を検討なさる際には必ず医師に相談をして、ご自身が服用しても問題がないかどうかを確認するようになさってください。